日本語・日本文化体験研修のご案内について

ひろしま国際センター(HIC)の行う日本語・日本文化体験研修について

 

ひろしま国際プラザ(HIP)を管理運営する公益財団法人ひろしま国際センター(HIC)には、経験豊富な日本語講師が常駐しており、初心者から上級者までレベルやニーズなど、お客様のご要望に応じた様々な日本語・日本文化体験研修を行っています。

HICが実施する日本語・日本文化体験研修の特徴

① 学習者が主体・中心の研修プログラム

  • 学習者のレベル・ニーズや期間に応じてオーダーメイドでプログラムを作成します。
  • 最大限の効果を上げるため、きめの細かい指導を行っています。

② ひろしま国際プラザ(HIP)開設時(1997年)からの実績に基づく教授法

  • JICA研修員など初めて日本語を習う方から、大学で日本語の論文を作成する留学生、授業改善を中心とした海外日本語教師研修など、数多くの研修を実施してきました。
  • そのような実績を積む中で、より良い日本語・日本文化体験研修を目指し、教授技能を向上させてきました。

③ 経験豊富な日本語講師陣

  • 日本語教育学会等に積極的に参加し、研究発表を行っています。また、その研究成果を実際に研修にも活かし、皆さまに満足していただけるよう日々研鑽しています。
  • プログラムに応じて、教材も独自開発しています。

研修内容について

 

公益財団法人ひろしま国際センター(HIC)では、以下のような日本語・日本文化体験プログラムを実施しています。

青少年等日本文化体験研修~様々な体験を通して、豊かな感性を

海外から修学旅行等で広島を訪問する青少年(小学生、中学・高校生)に対する、日本語・日本文化体験研修プログラムです。

公益財団法人ひろしま国際センター(HIC)では、ホームステイ、学校訪問、宮島・広島平和記念公園等への訪問、茶道・浴衣の着付けなどの日本文化紹介などのアレンジを行っています。また、ホームステイの時に使える日本語やマナーなどの事前学習も併せて行うことが可能です。

■ひろしま国際プラザ(HIP)で実施できる日本文化体験の例

茶道、生け花、折り紙、浴衣の着付け、絵手紙、書道、書画、和紙人形、和食(巻き寿司など)、型染め、竹とんぼ制作、日本の遊び(竹馬・けん玉等)

他にもご要望があればできるだけ対応しますので、お問い合わせください

学校訪問中!

学校訪問中

稲刈りも体験させていただきました!

稲刈り体験中

竹馬に挑戦中!

竹馬に挑戦中

青少年等日本文化体験研修では、以下のスケジュール例のように、1週間程度のご利用が多いのですが、1日でも10日でも大丈夫ですので、まずはご相談ください。

曜 日 時 間 内 容 交 通
1日目 午後 福岡・大阪・東京等から到着
ひろしま国際プラザ(HIP)チェックイン,開講式,日本語授業
借上バス
夕方 日本文化体験(浴衣の着付けなど)  
2日目 午前
午後
広島市内見学
(平和公園、マツダミュージアム,お好み焼き体験など)
借上バス
夕方 ホームステイ  
3日目 終日 ホームステイ  
4日目 午前 ホストファミリーとお別れ 借上バス
午前・午後 宮島(厳島神社),もみじ饅頭づくり体験など  
5日目 午前・午後 学校訪問
(生徒との交流,授業・クラブ活動参加など)
借上バス
夕方 日本文化体験(茶道など)  
6日目 午前 閉講式
次の訪問地に向けて出発
借上バス

■経費(参加者20名程度の場合) 1人当たり 45,000円~

研修期間中の宿泊、食事、研修に係る全ての経費を含んだ料金です。

東広島までの往復交通費は含まれていません。また、参加人数や内容によって、金額は変わりますのでご了承ください。

海外大学日本語・日本文化体験研修~知識を「学ぶ」から「使う」へ

海外の大学で日本語や日本学などを履修している学生さんを対象とした研修プログラムです。
実践的な日本語運用能力の向上を目指す授業を中心に、日本でしか経験できないこと。例えば、日本人学生と街を散策しながら交流を深める、日本企業を訪問してフォーマルな日本語を使ってみるなど、これまでに学んだ日本語を最大限に使えるプログラムとなっています。
この他にも、日本文化を肌で感じるための視察やホームステイなどを行っています。

パートナーさんと一緒に

パートナーと一緒に

酒蔵見学へ!

酒蔵見学へ!

華道にも挑戦!

華道にも挑戦!

スケジュール例は、4週間のものですが、1週間から2か月程度と、様々なご要望にお応えしています。まずはご相談ください。

第1週(見る・知る)
オリエンテーション、西条・宮島の視察など
第2週(体験する)
広島市内見学、発表の準備、日本文化体験(茶道、着付けなど)大学キャンパスツアーなど
第3週(交流する)
大学生との交流とその準備(質問の仕方などを学ぶ)ホームステイやホストファミリーへの礼状作成など
第4週(まとめ)
意見交換会やその準備など

■経費(4週間、12人の場合):1人当たり 160,000円程度

プログラム・経費の詳細については、次の紹介パンフレットをご覧ください。

日語日文プログラム 01 コンセプト・目次

日語日文プログラム 02-1 修了生の声(中国)

日語日文プログラム 02-2 修了生の声(台湾・韓国)

日語日文プログラム03 4週間の場合

日語日文プログラム04 3週間-2週間-1週間の場合

日語日文プログラム05 Q&A-施設紹介

企業等を対象とした国際化研修~グローバル戦略の一環としても、ご活用ください!

日系企業や日本と取り引きのある企業が受け入れる外国人研修員の方に、ひろしま国際プラザ(HIP)に宿泊しながら日本語や日本文化を学んでいただくための研修プログラムです。
昼間に会社・工場などで技術研修を受け、ひろしま国際プラザ(HIP)に帰ってから日本語クラスや日本文化体験を行うことも可能です。

また、ご要望に応じ、日本の生活を開始するためのオリエンテーション、健康診断、役場への届け出、銀行口座開設などの支援、日本語集中講義なども行っています。

夜間日本語クラスの様子

夜間日本語クラスの様子

文化体験も可能です

文化体験も可能です

スケジュールの例は、数か月におよぶ研修の例です。実施期間、内容などにつきましては、ご要望をお聞きしながら作成していきますので、まずはお問い合わせください。

ただし、長期間ひろしま国際プラザに滞在される場合、日本語や日本文化体験などのクラスを、少なくとも週1回は実施していただく必要がありますので、ご留意ください。

時 期 昼 間 夜 間
来館~
3日目
オリエンテーション
・東広島市内、広島市内の案内
・公的手続き、銀行口座開設
・健康診断    など
 
4日目~
10日目
日本語集中講義(5日間)  
11日目
以降
会社内での技術研修 ・日本語研修(月3~5回程度)
・日本文化体験(茶道、華道、着付け、書道、折り紙など)
・ひろしま国際プラザ(HIP)ロビーで実施される
日本芸能の紹介等のイベント
(休日)
・ホームステイ/ホームビジット
・宮島ツアー
・地域交流イベント
など

■経費(参加者20名程度の場合)

  • 宿泊費(1泊朝食付き) ・・・ 2,291円/人
  • オリエンテーション(3日間) ・・・ 350,000円程度
  • 日本語集中講義(5日間) ・・・ 300,000円程度
  • 夜間日本語・日本文化体験研修 ・・・ 1回25,000円程度(茶道などの材料費を除く)

海外自治体や教育機関等を対象とした国際化研修~様々なニーズに対応します!

高校生に出身地の文化について紹介中!

海外の自治体職員や教育機関・大学の教職員・学生などを対象に行う研修プログラムです。
ノンネイティブ日本語教師のための研修(日本語・日本文化・授業改善など)や、海外で日本語や日本文化を学んでいる方のための、実践的な日本語研修などが行われています。

スケジュールの例は、約4週間の教師研修の例ですが、実施期間・内容などにつきましては、ご要望をお聞きしながら作成していきますので、まずはお問い合わせください。

  午 前 午 後 夜 間
    来日  
1日目 開講式
生活オリエンテーション
日本語能力判定試験  
2日目 日本語能力判定試験
広島県内紹介
日本語運用1
マインドマップ・・・日本のイメージ
研修オリエンテーション1
 
3日目 教授法1:問題共有
研修オリエンテーション2
日本文化事情1
広島市内および宮島見学事前学習
日本文化
体験1
4日目 視察・見学1
広島市内見学
 
5日目    
6日目    
7日目 自主研修  
8日目 教授法2
模擬授業準備1-1
教授法3
模擬授業準備1-2
日本文化
体験2
9日目 教授法4
模擬授業実践1
日本文化事情2
「日本文化と教育交流」
および広島大学キャンパスツアー
 
10日目 視察・見学2
宮島見学(タスク活動)
 
11日目 日本語運用2
質問の仕方/訪問のマナー
日本文化事情3
ホームビジット事前学習
学校訪問事前準備
日本文化
体験3
12日目 視察・見学3  ホームビジット  
13日目    
14日目 日本語運用3
発表準備1
教授法5
ウォーミングアップ~導入
 
15日目 日本語運用4
発表準備2
教授法6
タスク
16日目 学校訪問
17日目 学校訪問
18日目 学校訪問
19日目 視察旅行  
20日目 視察旅行  
21日目 教授法7
模擬授業準備2-1
日本語運用5
口頭発表/質疑応答
 
22日目 教授法8
模擬授業準備2-2
日本語運用6
口頭発表フィードバック
日本文化
体験4
23日目 教授法9
模擬授業準備2-3/研修報告作成
日本語運用7
質疑応答フィードバック
 
24日目 教授法10
模擬授業実践
研修まとめ・アンケート
研修報告作成・閉講式
 
  帰国    

※プログラムの詳細・経費は、内容によって変わりますので、お問い合わせください。

日本語高等研修(受講料:無料)~高度人材への第一歩として

広島県内の留学生を対象に、大学院での研究活動に必要な高度な日本語を学ぶ研修を実施しています。

この研修では、次のようなことを学ぶことができます。

  • 発表や質疑応答の方法
  • 論文作成の方法
  • 論文読解や要約文の作成
  • 文法知識を活用した自己修正方法 など

希望者は、ホームステイにも参加できます。

この日本語高等研修には、2週間集中プログラムと半年プログラムとの2種類があります。両方のプログラムに参加することも可能です。是非ご参加いただき、研究活動などに役立ててください。

2週間集中プログラム 半年プログラム
実施時期
(予 定)
8月~9月に2コース 10月~3月
実施期間
(予 定)
60時間
=[6時間/日×週5日×1週×2回
※時期を変えて2コース実施
90~180時間
=[5.3時間/日×週1~2日×17週]
必修科目2科目及び選択科目2科目
定 員 15名×1クラス×2コース 10名×1クラス
対象者 県内の大学院に在籍する留学生
大学院進学を希望する県内大学に在籍する研究生
大学院進学を希望する県内大学に在籍する留学生
応募資格 日本語能力試験N1もしくはN2程度
選 考 読解、文法、語彙などのテストを実施
研修内容 大学院での研究活動に必要な高度な日本語の習得
(研修科目:論文作成、口頭発表、論文読解、文法など)
ホームステイ(任意参加)
受講料 無料
宿 泊 宿泊室使用料770円/泊

詳しくはこちらをご覧ください

日本語高等研修への応募方法の詳細などはこちら

お申込み方法

 

ご希望の研修内容、人数、期間、時期、予算などをお知らせください。HICのスタッフが見積書を作成します。

研修内容や日程を作成するため、参加する方の日本語レベルや、使用している教材などについてお聞きすることがありますので、ご協力をお願いいたします。

お問い合わせ先/公益財団法人ひろしま国際センター研修部 研修課
TEL.082-421-5900
FAX.082-421-5751

お申し込みから研修実施までの流れ

開始2~3か月前まで お問い合わせ・お申し込み
開始1~2か月前まで 内容・日程・見積書作成
概ね1か月前まで 契約・請求書の送付
研修経費全額の支払い(原則、口座振り込み払い)
研修開始まで ビザ・海外旅行保険などの手続き
キャンセルがあれば、その都度連絡
研修開始  

研修経費のお支払い方法

 

  • お支払いは、原則として口座振替払いでお願いします。研修開始時に現金でお支払いすることも可能ですが、安全のため可能な限り口座振替払いをお勧めします。
  • 入金の際にかかる海外送金手数料は、お客様でご負担ください。

  • 入金後、研修参加者の自己都合によりキャンセルされる場合は、研修費(宿泊費以外の参加費)に関しては返金できませんので、ご了承ください。
  • 宿泊費に関しましては、チェックイン前日のキャンセルは宿泊費の半額、当日のキャンセルは全額をキャンセル料として徴収し、残りは返金いたします。ただし、返金の際にかかる海外送金手数料は、お客様にてご負担いただきますので、ご了承ください。

ページの先頭へ